adult entertainment facilities

友人の彼女は大阪のデリヘル嬢になると思った

友人の彼女が風俗で働くと聞いて、一目惚れしていた私は彼女のお店に行ってしまいました。
彼女はすぐ私のことに気づきましたが、詳しい話を聞いてくることはありませんでした。今日は楽しんでくださいね、と手でしてくれました。ここは、女の子は一切脱がず、手でペニスをしごいてくれるお店です。私だけ脱いで、彼女にしてもらいました。友人の彼女だということに引け目はあったのですが、彼女が誰だかしらない男に接客するくらいだったら私の方がマシだと思ってくれるはず、と勝手に思い込んで、心の整理をつけました。
彼女に出してもらったあと、これからは別のお店で働くことを教えてもらいました。フェラチオもしなければならないけれども、三倍以上稼げるお店を店長に紹介してもらったというのです。おそらく相場以上ですが、彼女にはそれだけの価値がある、とその男も思ったのでしょう。私は新しいお店を教えてもらいました。
それから、新しいお店で働く初日、お昼からそのお店に行くと、まだ彼女は出勤していませんでした。しかし彼女がここで今日から働くことを教えてもらった者だと受付で行ったら、一番最初のお客さんにしてもらえました。彼女の舌さばきはすばらしく、何度も味わったであろう友人がますますうらやましかったです。

風俗でもソフトプレイの代表、「ピンサロ」

近年、風俗の種類は多岐にわたり、より一層ダードでデープな性の表現も有るようですが、実に、コレがセックスサービスなのか、等など意外と思われるものも、結構あるようです。 最近、一番以外だなと思ったのが、風俗の一種「オナクラ」というもので、女がサービスするのが普通の性風俗であるが、ところが、女はジット見ていて男がマスをかく、即ち、オナニーを…

友人の彼女と会えないので梅田デリヘルを利用した

友人の彼女が風俗嬢で、私は友人に内緒で通っていました。 彼女は、最初は手だけのお店で、次は口もありのピンサロ、そして気づけば本番以外はほとんどありのヘルスで働くことになっていました。とても美人で献身的なので、店が変わるごとにファンがついていく感じになっていました。私は最初から通っていましたが、今では予約をしなければサービスを受けられないようにな…

TOP